『封筒の大きさなどについて(画像あり)』

『最初に主な封筒の種類から~』

 

 この封筒の画像は「長3号」という種類で、A4判がちょうど3つ折りで入ります。
会社などで最もよく使われる封筒の大きさです。[寸法は120x235mm]

 

「長3号」はなぜ会社での利用が多いのでしょうか?

よくわかりませんが、郵便で受け取った時にしっかりした感じがありますよね。(^まじめな印象^)

かっこいい封筒か?は別として… これは会社のイメージを考えるといいことでしょう。

 

一般的に会社などで一番よく使用されるA4判の書類などが綺麗に入ることがその理由かもしれません。

 

左の封筒の画像は「洋長3号」という種類で、大きさは長3号と同じです![寸法は235x120mm]
ちなみにこれは”洋風である”ということ。 DM(ダイレクトメール)などでもよく使用されますね。

 

その理由として、封筒の長いほうが封入口になっていて、内容物を入れやすいことがあります。 DMのように、たくさん入れることが必要な作業なら封入口が広いほうがいいでしょう。

 

現在はこの洋長3号を使うことが多くなっています。かっこいいですよね。
封筒として標準なのは長3号ですが、最近は住所などの横書きが普通になってきていることもあります。

 

 これは角2号になります。[寸法は240x332mm]

 

なぜこの大きさかと言うと、会社などで一番よく使用されるA4判の書類が折らずに入るからです。
(もちろんB5判もOKです)

 

当然ですが… 郵便で送る場合は定形外郵便になります。
ちなみに角2号の封筒を送る時の切手は、50gまで~120円/100gまで~140円/150gまで~205円(2014年4月1日から)

名刺のデザインを封筒に使う?

封筒というのは‘かっこいいデザイン’が多いと言えませんね。(シンプルなものがほとんどでしょう)
特に会社などでは、まじめな印象が求められますからこれはしかたない部分です。

しかし、もっとかっこいい感じにしたい人もいるでしょう・・・・・・・

 

そこで当店では、名刺のデザインを封筒に使うことができます! 詳しくは、画像集をご覧ください。

もしくはこちらへどうぞ~

 
 ベースとなる名刺デザインがたくさんありますので、いろいろ選べます。
それらを使うことでぜひかっこいい封筒をデザインしてください☆